目黒区のイメージ
2019.11.26
【東京都目黒区】ってどんなところ?

東京都目黒区の住みやすさを徹底調査

 

高級住宅街として有名な「青葉台」や「東山」や芸能人も多数住んでいる「中目黒」や「碑文谷」などを擁する区です。

 

 

碑文谷のサレジオ教会

 

 

他にもファッションの流行を生み出す街「自由が丘」や閑静な邸宅地で住みやすさ良好としてファミリーから支持される「柿の木坂」や「八雲」が位置する目黒区は、お洒落かつ高級で住環境も良好なエリアとして人気の高い区です。

 

 

自由が丘駅前の様子

 

 

大部分が高台で地盤が固いエリアのため、災害に強い地形としても評価されています。全体的に30代、40代の女性比率が高い街としての特徴がございます。

 

保育園の待機児童数は近年改善だが、いまだ保活激戦区

 

目黒区の保育園事情で気になる待機児童数は2018年で330名、23区内ではワースト3でしたが、2019年には改善を見せ79名で前年比76.1%の減少を見せました。

 

令和2年には待機児童数ゼロを目指す目黒区では保育園を新設し定員数を増加したことで2019年の認可保育園入園率は前年の50%から改善して71%となっていますが、それでも23区内の平均に届かず保活激戦区となっています。

 

目黒区では認可外保育園を利用するご家庭の保育料負担を軽減する制度として「ひとり親の助成制度」があり、諸条件を満たせば月額1万5000円の補助を受けることができるので、認可保育園よりもお金が掛かるイメージが強い認可外保育園でも現実的に検討できるかもしれません。※詳しくは目黒区のホームページをご確認下さい。

 

認可保育園では、全園で延長保育を実施しています。残念ながら延長保育の申請が不承諾だった場合でも、スポット保育を実施している保育園が数件あります。

 

 

遊びに行きたい目黒区の公園ランキング

 

【1位】西郷山公園

 

中目黒の街を一望でき、夜景も美しいことで人気の高い西郷山公園。名前の由来は西郷隆盛の弟の従道の別邸があったことで名付けられました。目黒川から旧山手通りに向かう斜面に公園があり、目黒区の青葉台という住所に位置しています。

 


西郷山公園 (トリップアドバイザー提供)

 

【2位】菅刈公園

 

西郷山公園と同じく目黒区青葉台に位置する菅刈公園は広大な敷地で東京ドームの約1.5倍の大きい公園です。当公園も西郷従道の別邸跡地で日本庭園があることで有名です。日本庭園内には従道の書などが保管されています。

 


菅刈公園 (トリップアドバイザー提供)

 

【3位】碑文谷公園

 

高級住宅街として知られる名の通り目黒区碑文谷に位置する弁天池の噴水が印象的な碑文谷公園。池のボートは200円で30分も遊べます。ポニーや小動物とも触れ合える楽しい公園です。

 


碑文谷公園 (トリップアドバイザー提供)

 

 

23区内での犯罪発生率は2番目に低い目黒区

 

目黒区の犯罪発生率は23区中で文京区に次ぐ2番目に低い区で、大変治安の良いエリアになっています。

 

治安重視の方が多い女性の比率が高い街ということもあり、必然的に落ち着いた街になるということでしょうか。

TOP