大田区のイメージ
2019.1.12
【東京都大田区】ってどんなところ?

東京都大田区は高級住宅街から下町まで多種多様なエリア

 

高級住宅街として名高い田園調布から庶民的な街である蒲田まで存在する非常に多種多様なエリアが大田区です。

 

平均所得は23区内の平均を下回っています。 利便性を取るなら、蒲田駅や大森駅が夜遅くまで営業しているお店や飲食店の豊富さがあり、また雑貨屋さんも多数点在しておりますが、繁華街のごちゃごちゃした雰囲気が向かない方にはあまり向いていないかもしれません。

 

対して田園調布エリアは駅周辺にお店が少ないので、正直お買い物は不便と言わざるを得ませんが、その分美しい街並みや多摩川も近いため自然に恵まれたエリアとなります。

 

御嶽山、久が原、雪が谷エリアは、それこそ大型ショッピングセンターや駅ビルはないものの、落ち着いた雰囲気で商店街もあり特に不便ということはございません。

 

馬込エリアは最寄り駅が都営の沿線のため駅前は大きな開発は無く、私鉄が通っている駅前よりも少し寂しい雰囲気です。西馬込駅は始発駅のため、通勤通学が座れる可能性が高いというメリットがございます。

 

自然を求めるなら、東急多摩川線や田園調布の多摩川寄りをオススメいたします。利便性は決して高くないので、家賃を抑えられ、且つ大自然を享受できる立地です。京浜急行線沿線は、かつて京浜工業地帯の名残で幹線道路や町工場、交通量の多さからファミリー様から嫌煙されがちのため、さらに家賃相場が下がります。それでも羽田空港へのアクセスは良好なので、空港関係者からは人気がございます。

 

大田区の人気駅

 

 

 

高級住宅街として知られ、閑静で緑豊かな美しい街並みが特徴。犯罪発生率も低く治安も良好です。学区内である田園調布小学校も人気があり、ファミリーから高い支持を受けている駅となります。

 

 

 

 

駅前の商業施設が充実しており、商店街もあるので利便性が高い人気駅です。JR京浜東北線で東京駅まで一本のアクセス力も誇っております。

 

 

 

 

以前は治安が不安な街というイメージが強かったですが、現在では利便性も高く街も徐々に綺麗になってきて、単身者だけでなくファミリーからも人気の高い駅となっております。大田区行政の中核でもあります。

 

 

治安と犯罪発生率

 

大田区の犯罪発生率は23区中、下から7番目となっており比較的治安の良いとされております。

 

人口が大きい区になるため、犯罪発生件数ではなく、犯罪発生率で見ることが大切になります。

 

エリア毎に見てみるとJR京浜東北線の蒲田駅周辺と京急線沿いのエリアはかつて京浜工業地帯の一画だったため、町工場が点在していたり、大型トラックが幹線道路を多数走っていて、駅周辺もパチンコ店やネオン街もあり猥雑なイメージが定着している箇所もございますので、注意が必要です。

 

大森駅周辺も繁華街になりますが、すごく警戒しなければならないというほどではないですが、夜はそれなりに賑やかな場所になることは頭に入れておいた方が良いでしょう。かつて高級住宅街として名を馳せた山王も大森至近にあり、こちらまでいくと徐々に落ち着いてきます。

 

 

緑豊かな自然環境

 

ちょうど神奈川県との境目になっているとても豊かな自然を有する多摩川がございます。どこまでも遠くに流れる多摩川を横目に遊歩道をジョギングしている人が多数います。 お休みにはお子様を連れて遊びに来る人も。

 

自然環境を重視する方には、東急東横線の田園調布駅や多摩川駅か、東急多摩川線をオススメしております。 下丸子駅周辺の高層マンションからは、多摩川の大自然をお部屋から満喫できる物件もございます。

 

大田区内の代表的な公園としては「洗足池公園」「多摩川台公園」「せせらぎ公園」などがございます。

 

 

幼稚園保育園と小学校

 

大田区の保育園の定員数は23区中3位と上位ですが、入園申込児童数が多いため、入園決定率は23区中11位となっております。多くの保育園で延長保育を行っているため、働きながら子どもを預けやすい環境です。

 

待機児童数は250人で23区内で少ない順で20位となっております。

 

新規入園決定率は70.5%となっております。新規入園決定率とは「認可保育園に入園できた児童数」÷「認可保育園に入園申請した児童数」で算出した数値です。保育園の入りやすさは23区中11位となっております。

 

小学校は区立であれば、中でも人気の高いのは田園調布小学校や田園調布本町エリアの東調布第一小学校がございます。田園調布小学校はあの田園調布エリアをカバーする学区なので納得です。

 

あげパンの発祥地で有名な嶺町小学校も近年学区である下丸子エリアのタワーマンション開発により、教育熱心なファミリーが多数移り住んだため、人気が高まりました。多摩川至近の小学校のためか、全体的に穏やかな雰囲気がございます。

 

南側の京浜急行線エリアは北側とは街全体の雰囲気が全く異なるように、学校の雰囲気も異なりますが、学級崩壊が起きるなど治安が著しく悪い小学校はないようです。

 

大森エリアの山王小学校は大森駅がJR京浜東北線で東京駅まで一本のアクセスのため、大手勤務の転勤族のファミリー様から学区内エリアの住まい探しのご依頼を多数頂きます。

 

 

大田区中核の総合病院

 

東急池上線の雪が谷エリアには城南地区中核の総合病院である荏原病院がございます。患者の皆さまが病状に応じた適切な医療を受けることが出来るように、紹介・返送・逆紹介・協同診療・高度医療機器の共同利用に積極的に取り組み、地域の医療機関と密接に連携している病院です。

 

 

地震・洪水(ハザードマップ)

 

東急多摩川線と京浜急行線の多摩川よりのエリアは多摩川に近付くほど低地になりますので、災害時に浸水の恐れがあるとハザードマップでは表記されています。

 

環八より内側の御嶽山、久が原、雪が谷になると丘の中腹から高台となります。

 

大森駅周辺は駅を跨いだ山王エリアと大森北エリアでは高低差が激しく、大森北エリアは有名な貝塚公園やかつて海苔の養殖で栄えたことを考えると昔は海だった低地です。

 

馬込エリアは起伏の激しいエリアではありますが、地盤が固く災害には比較的強いとされます。田園調布は丁目によって海抜が全くことなり、駅周辺が最も高台になっております。

 

このようにハザードマップを確認するとお住まいの土地やこれから新居を構える土地の災害情報を入手することができます。

 

 

大田区の平均年収

 

大田区の平均年収は411万円で23区中、13位となり中間よりちょっと下になります。ただし、先述の通り多種多様な区になるので、エリアによって大分格差が広がっております。

 

多摩川沿いに走っている東急沿線でも比較的マイナー路線である東急多摩川線沿線は蒲田駅から多摩川駅を結んだとても短い沿線で15分ほどで端から端まで行ってしまいます。

 

蒲田駅から北側に行けば行くほど、落ち着いた町並みになっていきます。下丸子周辺はタワーマンションがいくつか建ち並び、整備されはじめているので、徐々に教育熱心や治安面で意識の高い住民の方々が集まり、それに伴い街のブランド価値が向上し、人気が高いエリアになっています。

 

東急池上線は御嶽山駅から長原駅の区間はお屋敷も点在するエリアで、駅周辺も落ち着いた雰囲気です。ファミリーマンション、一軒家も多く、東嶺町、久が原、雪が谷エリアはとても閑静な住宅街が広がっております。

 

東急東横線の田園調布周辺は町の整備もきちんとなされていて、緑を多く残すように設計された街のため、とても落ち着いた雰囲気となっております。かつパチンコ店、風俗店などが一切なく、大田区で治安面を意識されるなら優良エリアです。多摩川方面も閑静な住宅街になります。

 

都営浅草線の馬込エリアも、落ち着いた雰囲気ではありますが、駅前は第二京浜が走っているため大型車の交通量が多くやや騒がしい印象があります。駅前はスーパーが一つしかなく、お茶する場所もあまりなく、やや寂しい感じです。アップダウンが激しい土地柄でもあり、若干不便ですが、幹線道路を離れると閑静な住宅街となっているので、ファミリー様に人気のあるエリアにはなっております。

 

 

エリアごとにバラつきのある家賃相場

 

城南エリアでは大田区が比較的家賃相場が安いです。その中でも相場が高いエリアは、東急東横線を利用できる田園調布駅周辺とJR京浜東北線の蒲田駅周辺です。ただし、どちらも多摩川に近づくにつれて価格が下がっていきます。

 

蒲田駅から多摩川駅を結ぶ東急多摩川線は都心へ向かうのに必ず乗り換え必須というデメリットもありますが、住みやすさや近年の人気向上を加味するとお得な賃料設定の物件も存在しています。

 

東急東横線の多摩川駅は田園調布本町エリアの高額物件を除けば、東横線の中では価格を抑えられるエリアです。ただし、駅周辺に大型スーパーが無く利便性はいまいちと言わざるを得ません。

 

池上線沿線は蒲田駅が利便性が高く、やはり家賃相場が一番高いですが、御嶽山、久が原、雪が谷周辺は、東急目黒線より北側エリアを探していて、物件のグレードは下げたくないが、家賃が高いなと感じでいる方には意外な狙い目なエリアで、物件のグレードを保ちつつ、十分予算に収まる可能性がありオススメです。

 

都心へは五反田か蒲田で乗り換えとアクセスに若干難があるのが、安い理由の一つかと思われます。 都営浅草線の馬込エリアは大田区内では平均的な家賃相場です。仲池上までいくと町工場が点在し、工業系の集積所がある箇所も見受けられ、人気が下がりますので、さらに安く物件を借りられます。

 

 

レジャースポット

【池上本門寺】

 

毎年10月の日蓮入滅を記念したイベントでは、多い年で100万人もの人が訪れることもある有名なスポットです。門前町として栄えた池上駅のロータリーから門前に続く道中には蕎麦屋さんを始め、もち屋さんもあり、いかにも古い門前町らしい雰囲気があります。

 

【多摩川】

 

南北へ伸びる大自然を有する多摩川で、桜の季節にはお花見客で賑わいます。華やかで芸術性の高い、たまがわ花火大会も有名で、多摩川周辺に多くの人が遠方からも集まる盛大なイベントです。季節ごとに様々なイベントを楽しめます。

 

【羽田空港】

 

説明不要な日本を代表する空の窓口。大田区は立地的に簡単にアクセス可能で、空港行きのバスも出ている箇所があり、航空会社関係者や頻繁に空港利用のある方に人気があります。

 

【城南島海浜公園】

 

空港を発着する飛行機を間近で見れるスポットです。夜はまったりと夜の空に飛び立っていく飛行機を眺めながら素敵な時間を過ごせます。キャンプ場もあるので大人からお子様まで楽しめます。

 

 

【洗足池公園】

 

東急池上線の洗足池駅を降りると、なぜここにと不思議に思うような大きな池が洗足池です。春は桜を、秋には紅葉を満喫できます。池の上にぷかぷか浮かぶスワンボートも借りれますのでお子様も喜びます。すぐとなりに図書館も併設されていますので、のんびりした休日を過ごせます。

TOP